これはなに?

デザイナーズリンクは、
まわりに相談できる人がいない
孤独なWEBデザイナーが
気軽にお話できる
Slackのワークスペースです

デザイナーズリンクを
開設した理由

きっかけは「WEBデザイナーのSlackグループってないのかなぁ?」というTwitterのつぶやきでした。

「確かに」と思い、少し探してみたところいくつかは見つかりました。

しかし、どのワークスペースも既にそこそこの人気があり「新参者」がいきなり自己紹介をしながら入っていくのはとても敷居が高く感じました。

さらに私は人見知りでもあり、WEB上とは言え、知らない人ばかりのワークスペースに突然投稿する勇気はありませんでした。

また、これは当然とも言えるのですが、多くの場合「皆に有益な情報を共有する」というのがその場の至上命題であり、「どうでもいいこと」を投稿できるワークスペースはなかなか見当たりませんでした。

実際は「どうでもいいこと」を投稿してもよいのだと思いますし、そのスペースの管理者も歓迎しているのだと思いますが、そうさせない場の空気が感じられてしまいました。


そこで湧きあがったのが「もっと意識が低い感じのグループってないのかな」という想いでした。

ノマドワーカー「ちょっと休憩と背伸びをしたら、窓の外で猫が同じように伸びをしていてなんだか笑ってしまった。写真を撮れなかったのが悔しい」

在宅ワーカー「子育てしながら家で仕事なんて甘かったわ…。みんなどうしてんの?」

一人デザイナー「誰かに聞ければ一瞬で解決しそうなのに、誰かちょっとだけ教えて!」

こんな瞬間を誰にでもなくちょっとこぼせたら楽になったり、孤独感を紛らわせたりできるのかなと思ったのがデザイナーズリンク開設のきかっけです。


私は会社勤めを経てのフリーランスなので仕事中の「雑音」の違いをとても大きく感じています。

会社勤めの時は、各種ホウレンソウだったり、自分には関係のない話声、電話の音、主ではない案件のチャット、全社メールなどなど、とにかく雑音に囲まれながら仕事をしていました。

一方で自宅で仕事をしていると、自分でかけた音楽や外から時折聞こえる町内放送、エアコンの稼働音、そして何よりも大きいキーボードを打つ音とマウスのクリック音だけが響きます。

案件が佳境であったり、見積り前の要件定義・質疑応答中でなければチャットもメッセンジャーも多くは動きません。Twitterのタイムラインの方が動きがあるくらいです。

現在、会社勤めで様々な雑音にさらされている人は羨ましいと思われるかもしれませんが、在宅で一人で仕事をしている方は、この静けさのなんとも言えない感じは伝わるのではないかと思います。これが嫌でカフェやレンタルオフィスなどで仕事をする方も多いと聞きます。

逆に会社勤めの人でも、WEBデザイナーが自分一人だったり、周りに人はいるけれど会話が噛み合わず一人で静かに仕事をしている人も少なくないのではないでしょうか。


そういった人たちのために「適度な雑音を作れないかな」と考えました。

実際の「音」という意味での雑音であれば、音楽プレイヤーから様々な環境音を流したり、実際にカフェなどに足を運べば解決できますが、「情報としての雑音」「人を感じる生きた雑音」はなかなか手に入りません。

そういった「雑音」を相互に補完し合えるようなSlackコミュニティがあり、その延長線上で質問や相談ができるというのが理想に思えました。

FacebookやTwitterでも充分代替できる気もするのですが、情報の雑味が強過ぎたり、凄い人と自分を比べて落ち込んだり、フォロワー同士の会話は難しかったり、既に築いてしまっている相手との関係性などもあり、良い距離感を保つのが難しいように感じます。


こういった経緯から、デザイナーズリンクはSlackをツールに選び「雑談をすること」に特化したワークスペースにしていきたいと思ってスタートしました。

雑談をすることはとても難しく、相手との関係性があって、興味などを推し量り、適切な話題を提供し、相手がそれに反応してはじめて成り立つものであって、雑談力に関する書籍も出版されるくらいです。

きっとここを読んでくれている方は早速「敷居が高い」と感じられたかもしれませんが、「WEBデザイナー」という共通言語を既に持たれた方の集まりですのできっと大丈夫です。(それに駄目なら止めてしまって大丈夫です)

雑談が捗るようにチャンネル分けも工夫しています。「WEBデザイナー」だけですとたくさんいますが、「○○なWEBデザイナー」という風に絞ればより共通点も多く、話しやすくなる、読んでて楽しくなるのではないかと考えてみました。

話題の種別ではなく、WEBデザイナーとして属している場ごとにチャンネルを分けてみています。

リアルで自分が属していない区分のチャンネルにも参加可能ですので、ぜひ覗いてみてください。


長くなりましたが、どんな想いがあろうとも、人が集まらなければ何も始まりません。

目標は大きく「日本一WEBデザイナーが参加しているSlackグループ」と言いたいところですが、人数だけを追い求めると良いことはなさそうなので、まずは参加してくれる皆さんと一緒に、より良いワークスペースにして行ければと思っています。

ご参加のほど、お待ちしております。



個人情報の取り扱いについて

さらに詳しく想いを読む

コンセプト

はじめての人でも怖がることなく
WEBデザイナーの話ができる場所

サブコンセプト

会話が楽しくてみんなが集まる場所

想定対象者と会話

想定参加者

  • ・人見知りのWEBデザイナー
  • ・勉強会、懇親会、サロン、興味はあるけどなんだか怖くて気がひける
  • ・Twitterで他のWEBデザイナーと繋がりたいけど、フォローとかいいねするのだけで精一杯。フォロワー数もあまり増えない。
  • ・フリーランスのWEBデザイナーとして頑張っているけどなんだかさみしい
  • ・ちょっとWEBデザイナーでいることに疲れた
  • ・地方で働いているけど、単価とか東京の事情が知りたい
  • ・東京で働いているけど、単価とか地方の事情が知りたい
  • ・WEBデザイナーとし食べていきたいと思っているけど色々聞いてみたい
  • ・新人WEBデザイナーだけど同期がいなくて誰かと話したい
  • ・会社勤めデザイナーだけど、他社のやり方とかを聞いてみたい
  • ・会社勤めデザイナーだけど、フリーランスの本当のところを聞いてみたい

想定会話例

  • 「レイヤーの順序って見た目と逆順の人が多いみたいだけど、見た目順の人って少数派なのかな?」
  • 「XDってもう現場でバリバリ使ってますか?それともSketchとか使ってますか?」
  • 「Adobe様…なんで今更ショートカットキーの仕様を変えたんですか…。癖でShift押しちゃいます。。。」
  • 「HTMLコーディングってできて当たり前ですか?TwitterでPHPまで書けるのが普通というのを見て驚愕しています」
  • 「仕事をしようとすると猫が邪魔してくるから今日は寝ます」
  • 「WEBデザイナーって何歳までやっていられるんだろう?」
  • 「今日の晩御飯、カレーかパスタか迷ってます。誰か選んでくださいm(__)m」
  • 「この前、フリー素材の “あの女性” を街で見かけて興奮したけど、声は掛けられなかった」

合いそうな人

  • ・人見知り
  • ・争いごとが苦手
  • ・気をつかい過ぎだとよく言われる
  • ・あまり話す相手がいないけど話すのは好き
  • ・一人が心地いいけど寂しがり屋
  • ・人の話を聞くのが好き
  • ・人に何かを教えるのが好き

合わなそうな人

  • ・向上心がとても高い
  • ・自己顕示欲が強い(見栄っ張り)
  • ・意識高いとよく言われるし自分もそう思う
  • ・友達がとても多い
  • ・自慢話、昔話、噂話が好き
  • ・批評、批判が好き

デザイナーズリンク
できること

  • ・同じ境遇で働くWEBデザイナーとお話ができるかもしれません。
  • ・まったく違う境遇で働くWEBデザイナーとお話ができるかもしれません。
  • ・全国各地で働くWEBデザイナーと知り合いになれるかもしれません。
  • ・数多くの仲間と働いているような錯覚を感じられるかもしれません。(寂しさが軽減されるかもしれません)
  • ・働く時間が夜中でも同じ時間に働いている人と会話ができるかもしれません。
  • ・色々な質問やアンケートができます。
  • ・自分の作成したデザインの感想を貰えます。(※詳細は検討中)

Designer’s Linkが提供できるのは場だけなので何ができるかは参加してくれる皆さん次第だと思っています。

・・・と言ってもなかなか自分からアクションするのは難しいですよね。管理人も適度に会話を提供したいと思っています。

チャンネル紹介

開設当初は下記のような分け方を構想していたのですが、都合により以下の4個にしました。
・#自己紹介部屋
・#雑談部屋
・#質問部屋
・#アドバイス欲しい部屋
属性による区分は、人が増えたら再開したいと思います。

メイン区分チャンネル

#主婦主夫
主婦・主夫兼業の(在宅)WEBデザイナーのあれこれを話しやすい場
#フリーランス
フリーランスのWEBデザイナーのあれこれを話しやすい場
#制作会社勤務
WEB制作会社に勤務しているWEBデザイナーのあれこれを話しやすい場
#事業会社勤務
自社サービス・事業開発会社に勤務しているWEBデザイナーのあれこれを話しやすい場
#新人/見習い
新人WEBデザイナー、見習い、未経験、学生のあれこれを話しやすい場

下層チャンネル

#雑談
基本的には各区分の雑談チャンネルで会話しましょう。話の流れで質問や相談をしてしまっても構いません。
#質問-相談
質問・相談・アンケートなどはこちらのチャンネルで

共通チャンネル

#自己紹介
参加したらこちらに自己紹介をしていただけると嬉しいです。
#アドバイス欲しい部屋
アドバイスが欲しい場合はこちら
(基本的には運用者からの返答のみを期待してください)
#みんなに質問部屋
参加者全員に聞いてみたいことはこちらで
(基本的には運用者からの返答のみを期待してください)
#レビュー欲しい部屋
参加者からデザインレビューや感想が欲しい場合はこちら
(基本的には運用者からの返答のみを期待してください)
#防音室
他のチャンネルで盛り上がり過ぎて気がひけそうな場合の避難所です。
(スレッド機能があるので削除するかもしれません)

メインチャンネルの区分ごとにそれぞれ下層チャンネルがぶら下がって細かくチャンネルが分かれています。

例えば、「主婦夫の雑談」とか「事業会社勤務の質問-相談」などといった具合です。

自分がリアルで属してない区分のチャンネルにも参加可能です。

共通チャンネルは多数の属性の人に見て貰わなければ意味が無さそうなものを作りました。

百聞は一見に如かず、詳しくは下記イメージをご確認ください。

※配色は環境設定で変更可能です。

他にもリクエストに応じて順次変更していくつもりです。

例えばですが、今の時代、性別で分けるのは若干ナンセンスではありますが、性別チャンネルも作るつもりではいます。

開設検討中チャンネル

#男性 #女性 #多性
性別におけるあれこれを話しやすい場に
#有益情報
WEBデザインとそのスキルアップに関連する情報を共有する場

※参加者によるチャンネル作成は制限されています。

デザイナーズリンク
特色

特長

  • ・参加資格を持ち、必須参加条件を満たして入れば誰でも参加できる場を目指しています。
  • ・運営者もメンバーの一人として参加いたしますが、場の象徴でもハブでもありません。
  • ・同様に、誰が偉いとかはありません。古くからいる人や先に参加してた人が偉いとか、運営に協力するほど偉いとか、たくさん発言をしている人が偉いとか、場を盛り上げようとする人が偉いとか(協力していただけると嬉しいですが)、たくさんの人を招待した人が偉いとか、そういった順列は一切運営者としては持ちません。「ありがたいな」とはもちろん思いますし感謝もしますがスペースとは関係ありません。
  • ・著名WEBデザイナーはいません。有名インフルエンサーもいません。(万が一いらっしゃっても、この場では偉いとかありません)
  • ・特定の価値ではなく、参加者数が増えることによって生まれる(大人数であることの)価値を創出していきたいと思っています。

他のワークスペースとの違い

  • ・他のワークスペースは有益な情報をアウトプットしたりインプットしたりすることを主にしていることが多いですが、Designer’s Linkは会話されること(雑談)を大事にしています。
  • ・実名制です。(ダイレクトメッセージ欄に名前が出ます)
  • ・アイコンも実写顔写真(近影)が望ましいですが、似顔絵や本人としてWEB社会的に認識されているであろうものであればOKです。
  • ・チャンネルの分け方が話題別ではなく所属区分別です。
  • ・全チャンネルに横断参加OKです。

いわゆるサロンとの違い

  • ・Designer’s Linkはどこも目指しません。参加者が何者かになること、なろうとすること、レベルアップすることを目指しません。各々がそれぞれの使い方をしてくれることを望みます。
  • ・運営者は特に何も還元しません。場の調和と運営管理、人集めを全力で行います。
  • ・運営者はメンバーの発言のフォローや返答、質問やアンケートに対する回答などは積極的に行います。

とにかく優しくて心理的に安心な世界を目指したいと思っています。

ルールとマナー

コンセプトを守って行くためにいくつかのルールを定めています。

  • 実名制です。
  • ・アイコンも顔写真(なるべく近影)をお願いしていますが、似顔絵や本人としてWEB社会的に認識されているであろうものであればOKです。
  • ・プロフィールの「電話番号」の欄に、自身を特定できるURLをご記入ください。
  • ・必ず「さん」付け、もしくは相手がそう呼んで欲しいと明言した呼称で呼びましょう。
  • ・「@」で呼びかける際も「さん」をつけるようにお願いします。
  • ・可能な限り丁寧語でお話しましょう。
  • ・SFW(Safe For Work/職場で見ても大丈夫)を心掛けてください。
  • ・多くを求めない。無理して還元しない。
  • 突然会話が途切れても気にしない。
  • 無理してリアルタイムで会話を続けようとしない。
  • ・無理して褒めたり、気をつかって褒め合ったりしない。
  • ・お礼は必ず言いましょう。
  • ・他者の発言を尊重する。(頭ごなしに)否定しないようにしましょう。
  • ・自分の苦手な話題はスルーしましょう。
  • ・特定の個人や企業、第三者に対しての誹謗中傷は行わない。
  • ・チャンネル間違いなどの指摘は可能な限り優しく教える。(自信がない場合は運営者にDMください)
  • ・場の改善提案はとても嬉しいですが、牽引は迷惑であると明言しておきます。「俺が、私がいるからDesigner’s Linkは盛況している」という意識を持つ方は、その言動が他者を委縮させる原因となりますのでお気をつけください。
  • ・他にも特に「他者を萎縮させる言動」「人に優劣をつける言動」についてはお気をつけください。
  • ・運営者の発言や記載されたルールを引用しての指摘も場を凍りつかせ、他者を萎縮させたり、新規参加者が投稿を躊躇する要因となります。「正しいこと」をしていただけるのはとても嬉しいですが、直接は言わず、運営者にDMをください。

参加方法

必須参加条件

  • ・人見知りである(人見知りに理解がある)
  • ・当スペースの理念に共感できる
  • ・本名および顔写真をアカウントに設定できる
  • ・突然ワークスペースが休止、削除される可能性があることを理解している
  • ・人が集まらない、会話が交わされない可能性があることを理解している

参加資格
(どれか一つでも)

  • ・WEBデザイナーである
  • ・WEBデザイナーと名乗れなくもない
  • ・WEBデザイナーを目指している
  • ・WEBデザイナーだった
  • ・WEBデザイナーが大好きだ
  • ・WEBデザイナーを支援したい
  • ・アプリデザイナーである
  • ・UIデザイナー寄りだ

参加手順

当ページの各所にある「招待を希望する」ボタンから、招待希望フォームに必要事項を入力して送信してください。招待希望をお送りいただきますと直ぐに自動返信メールが送られます。(※迷惑メールフォルダなどもご確認ください)

自動返信メールにワークスペースへの招待URLが記載されていますのでアクセスいただき、適宜アカウントを作成して入室してください。

Slackのアカウント作成画面からアカウント登録しますと、再度Slackからアカウント確認メールが届きます。

※両方とも迷惑メールフォルダ(Gmailの場合ソーシャルタブやプロモーションタブなど)に届いていないかご確認ください。

事前審査などは特にございません。入室した時点で必須参加条件を満たしているものとみなしますので、アカウント設定(名前とアイコンの登録)を行っていただければと思います。

「0_0_自己紹介」チャンネルを用意していますので、そちらか、他の雑談チャンネルに直接でも構いませんので自己紹介や挨拶の投稿をしてみていただければと思います。

※アカウント作成後、放置して忘れてしまっても自動で課金やその義務が発生することはありません。(逆に正確な参加人数を把握するために休止状態にさせていただくことはございます)


個人情報の取り扱いについて

よくありそうな質問

ルールについての質問

Q. なんで実名制なの?
強くて鋭利な言葉を使ってしまう可能性を少しでも下げたいためです。
Q. 人見知りが対象なのに実名制?
はい。少し矛盾を感じながらも、完全なバーチャル空間ではない、人を感じられる場にしたいという想いがあります。
Q. 仕事は本名でやっていないんだけど
所属先や連絡先を公開しているなど個人が特定可能なお名前であれば問題ありませんが、屋号などは極力ご遠慮ください。

参加条件についての質問

Q. WEBデザイナーじゃないとだめ?
特に審査がある訳ではございませんが、WEBデザイナーという共通言語をお持ちいただければと思います。
Q. Slackを使ったことがないんだけど…
少しアカウントの概念に癖がありますが、それ以外は使いながら慣れることができると思います。 仕事で突然使わなければならなくなるよりも、ここで練習をしてみてはいかがでしょうか。
Q. 全然人が増えないんだけど…
申し訳ございません。引き続き頑張って行きたいと思いますが、皆様のお力添えをいただけますと幸いにございます。

投稿についての質問

Q. 参加したら何をすればいい?
雑談チャンネルや「0_0_自己紹介」にて挨拶や自己紹介など、何か投稿してくれたら嬉しいです。
Q. ROM専でもいい?
はい。問題ありません。ただし、お名前の登録などはお願いしています。
Q. 質問はしてもいいの?
はい。OKです。ただ、参加者には回答の義務はないので、回答が得られなくても落ち込んだり怒ったりはしないようにお願いします。管理者が回答できるものはなるべく回答したいと思っています。
Q. デザインのレビューをしてもらえるの?
専用のチャンネルはありますが、かなりの労力を要するため、返答率は低いかもしれません。「AとBのどちらが好きか?」くらいの意見なら集まりやすいかもしれません。

料金についての質問

Q. 本当に無料ですか?
はい。本当に無料です。
Q. Slackのワークスペースのプランは?
フリープランです。

多くのことは人が集まってきてくれてから、皆さんが居心地のよい場になるように柔軟に調整・運用して行きたいと思っています。

現在の参加者数

現在の参加者数は 9 です。(※現在)

普通こういったものは身内で人数を増やしてから告知をするものと思いますが、内輪感が出てしまうのが嫌で一からのスタートです。

なんと7人参加してくれました!

当スペースがなければ出会わなかったかもしれない人同士がどんどん交流できるように努め、人数が増えることによって出てくる価値を創出していきたいと思っていますので頑張ります!

ネームバリューも何もない二人が突然作ったコミュニティに参加するというのは敷居がものすごく高いのは承知しています。。。

が、運営者夫婦以外にも7人の人が参加してくれています!

「ここを見つけたのも何かの縁」「どんな人が参加しているんだろう?」「とりあえず参加だけでもしておくか」などと思われた方は是非!


個人情報の取り扱いについて

※こんな感じで参加者アイコンを並べたいと思っています。アイコンを載せてもいいという方を募集しています。

運営者について

私は夫婦でカピバラデザインという屋号でいわゆるWEB屋をやっている者です。

フリーランスは自由ではあるけれど孤独でもある」などという声を聞くこともあり、少しだけ実感もあるのでこのような場を作ってみました。

作るのは好きなのですが、広めるのは苦手でして、是非とも皆様のお力でDesigner’s Linkを広めて頂けますと幸いです。

色々な方のお話を聞いてみたいと思っています。

参加料金

無料です

※アカウント作成後、放置して忘れてしまっても自動で課金やその義務が発生することはありません。(逆に正確な参加人数を把握するために休止状態にさせていただくことはございます)

注意点

  • ・Slackのワークスペースは無料プランです。(過去ログの参照などに制限があります)
  • ・Slackのワークスペースの主な権限は管理者のみが所有しています。(任意のアプリなどは利用できません)
  • ・メールアドレスの表示の設定についてはOFFにしてあります。
  • ・Slackの障害やメンテナンスでアクセスできない場合があります。
  • ・個人の確認は、WEB上で身分が確認できるかどうかだけを確認しています。逆を言えばそこだけ偽装すれば匿名とかわりないかもしれません。直接的なやりとりは他者に迷惑をかけない限りは個々の責任において自由です(禁止はしていません)が、くれぐれもご注意下さい。
  • ・パスワードなど、一般的にネット上に書き込むと危険な情報は書き込まないようにしてください。(公開された場であることを忘れないでください)
  • ・同様に、一般公開前の商品のページのデザインなども共有しないようにご注意ください。

禁止事項

  • ・サービスの勧誘やセールスの類いは一切禁止します。
  • ・広告宣伝も禁止します。(不特定多数に向けた、自身が関わった案件の紹介程度は許容いたします)
  • ・この場でとったアンケートの結果などを商用、営利目的問わず外部で利用することを禁止します。
  • ・URLだけを貼り付ける行為も禁止します。
  • ・仕事の紹介や融通、金銭の発生する何らかのやり取りは禁止します。

禁止事項に抵触したアカウントや、その疑いがあるアカウントについては予告なくアカウントの停止を行う場合があります。

免責事項

当ワークスペースを介して被った、いかなる被害についても運用者は一切の責任を負ません。

揉め事があった際も、当事者間での解決をお願いします。

招待依頼送信フォーム

※申し訳ございません。現在、諸事情により運営休止中でございます。

送信完了

ご入力いただきましたメールアドレス宛に
参加方法が記載されたメールを送信しました。

個人情報の取り扱いについて

Desinger's LINK(以下、当方)は、お客様の個人情報をお預かりするにあたり、以下のとおり個人情報保護方針を定めます。当サイトから参加希望を送信する際は、以下の方針に同意したものとみなされます。

■個人情報の取得
当方は、適正に個人情報を取得いたします。
■個人情報の管理
当方は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、可能な限りの措置を講じ、個人情報の管理を行ないます。
■個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当方からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答などをする際に利用いたします。
■個人情報の第三者への開示・提供
当方は、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・不正行為やその他の違法行為を防ぐために個人情報の開示が必要となった場合
・法令に基づき開示することが必要である場合
■本人照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
■プライバシーポリシーの変更
本ポリシーの内容は、お客様に通知することなく、変更することができるものとし、別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーはウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
■お問い合せ
当方の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
Mail:info@designers-link.com